メールコンテンツのA/Bテストを実施する方法

準備したリストに対してメールコンテンツのA/Bテストを実施することができます。A/Bテストでは2通りのメールが配信対象者にランダムで振り分けられて配信されます。ステップ毎にA/Bテストを実施することができます。配信後は効果測定を行うことで、次回のメール施策にA/Bテストの結果を活かすことができます。

設定方法

機能選択メニュー「オートメーション」→「シナリオ管理」→「シナリオ定義」より設定が可能です。

※注意:本機能を利用する際には、事前に「ターゲット会員リスト」の設定が必要となります。

手順1:対象のシナリオ定義を選択してください。

手順2:ステップ定義画面が表示されます。「ステップを追加」を選択し、ステップ定義画面を表示後「ステップを編集」を選択してください。

手順3:「A/Bテスト」にチェックを入れ、メール定義からA/Bテストを行う対象のメールを選択して設定は完了です。効果検証は「メール配信レポート」よりご確認いただけます。

効果検証

効果検証は機能選択メニュー「オートメーション」→「メール配信レポート」よりご確認いただけます。

この記事は役に立ちましたか?