キャンペーンバナー運用管理の作業工数を削減したい 

キャンペーンバナー運用管理の作業工数を削減したい 

課題

キャンペーンバナー運用管理の作業工数を削減したい。

解決策

キャンペーン施策に力を入れている企業様では、キャンペーンバナーの運用管理に工数がかかっていることも多いです。
キャンペーンは開始時期や時間が決まっているため、手動で運用する場合はキャンペーン開始時間や終了時間に合わせた対応が必要となります。

当社のルール型レコメンドは、バナー毎に表示する期間を指定したスケジュール登録ができます。
予めキャンペーンバナーを登録しておくことで、決められたスケジュールに従ってキャンペーンバナーを表示するので、コンテンツ管理の効率化が図れます。

またキャンペーンバナーの表示は、期間の他、日付、曜日、時間での指定が可能です。
例えば、週末限定セールの場合は「土曜日」「日曜日」を指定することで、月曜日から金曜日の平日は通常のバナー、週末となる土曜日・日曜日は週末限定セールのバナーと表示を自動で差し替えることができます。

期間指定の単位

期間指定の単位

ここで、当社お客様の事例を紹介します。
アウトドア用品の通販サイトを運営されるA社様では、アウトドア用品を始め、キャンプ用品、スポーツ用品と様々なジャンルを取り扱っています。キャンペーン施策はジャンル毎に実施していたため、常に複数のキャンペーンバナーを管理する必要がありました。
キャンペーンバナーの管理は外部の会社に委託していたのですが、キャンペーン毎に都度依頼をする必要があり、大幅なコストと時間がかかっていました。

そこでルール型レコメンドを利用することで、コンテンツの運用管理をすべて自社内で実現できるようになりました。
事前に開始予定のキャンペーンバナーをすべてスケジュール登録しておけば、外部に委託する必要もなくなり、結果としてコスト削減に成功しました。また急な差し替え依頼にも自社内で対応ができるようになったことで、掲載までにかかる作業工数も20%削減することができました。

キャンペーンバナーの自動管理

キャンペーンバナーの自動管理

この記事は役に立ちましたか?