ターゲット会員の検索条件に 数値・日付を入力せず、日付指定をする方法

ターゲット会員の検索条件に日付を入力せず、日付指定をする方法

質問

ターゲット会員の検索条件で、数値や日付を入力せず、プルダウン項目から条件を選択して、日付指定する方法を知りたい。

回答

検索条件をプルダウン項目から選択する場合、データの対象カラムに登録されている値を指定して検索します。
そのため、検索条件に数値や日付を入力する必要はありません。
入力した場合、エラーとなります。

プルダウンで指定できる検索条件の項目は、以下の8項目となります。
例えば、誕生日の会員を抽出し、バースデーメールを送りたい場合などに便利な検索条件です。

  1. 当月(月が同じ:年は考慮しない)
  2. 前月(月が同じ:年は考慮しない)
  3. 翌月(月が同じ:年は考慮しない)
  4. 当年月(年月が同じ)
  5. 当月日(月日が同じ)
  6. 今日(年月日が同じ)
  7. 値あり
  8. 値なし

 

1)【当月(月が同じ:年は考慮しない)】
2)【前月(月が同じ:年は考慮しない)】
3)【翌月(月が同じ:年は考慮しない)】

⇒上記1)2)3)は、ターゲットリスト実行時の「月」で判定します。

ここでは、誕生日の日付で会員を抽出する場合を例として説明します。
2021年6月1日(2021-06-01)にターゲットリストを実行する場合、
【当月(月が同じ:年は考慮しない)】 を選択すると、6月に誕生日を迎える会員が抽出されます。
ターゲットリストの実行が6月中であれば、生年月日が(YYYY-06-DD)の会員が抽出されます。

また翌月7月に誕生日を迎える会員を抽出したい場合には、
【翌月(月が同じ:年は考慮しない)】を選択します。
すると、生年月日が(YYYY-07-DD)の会員、つまり7月が誕生日の会員が抽出されます。

4)【当年月(年月が同じ)】
⇒ターゲットリスト実行時の「年」「月」と同じ値を抽出します。
5)【当月日(月日が同じ)】
⇒ターゲットリスト実行時の「月」「日」と同じ値を抽出します。

月単位ではなく誕生日当日の会員を抽出したい場合、 【当月日(月日が同じ)】を選択します。
2021年6月1日(2021-06-01)にターゲットリストを実行すると、
6月1日(YYYY-06-01)の誕生日の会員が抽出されます。

6)【今日(年月日が同じ)】
⇒ターゲットリスト実行時の「年」「月」「日」と同じ値を抽出します。
7)【値あり】
⇒対象カラムに値(データ)が存在する場合、値を抽出します。
8)【値なし】
⇒対象カラムに値(データ)が存在しない場合、値を抽出します。

設定方法

検索条件をプルダウン項目から選択して、会員抽出を行う方法を説明します。

手順
機能選択メニュー「ターゲット抽出・管理」→「会員抽出・検索」 を表示します。

会員検索抽出定義画面

会員検索・抽出定義画面で、「条件を選択」をクリックします。プルダウンから検索条件の項目を選び、会員を抽出します。

条件を選択

ここでは例として、誕生日当日の会員を抽出できる 【当月日(月日が同じ)】を選択します。「条件に合致する会員を検索」をクリックすると、該当する会員が抽出されます。

 【当月日(月日が同じ)】を選択

以上で設定は終了です。

この記事は役に立ちましたか?